≪予告≫スマホスタンプラリー開催2018夏

今年夏、「やまがた景観物語」おすすめビューポイント スマホスタンプラリー2018を開催予定です。

詳細発表は只今準備中です。

山形県内各地にあるおすすめビューポイントを巡って、スマホでスタンプをゲット!

プレゼントに応募できます。

応募された方の中から抽選で山形県内の道の駅特産品等をプレゼントします!

★平成29年度『やまがた景観物語』写真募集 入選作品発表★

平成29年11月1日から平成30年1月31日にかけて、おすすめビューポイントから撮影した写真を募集したところ、入選された20点をご紹介します!

四季折々の山形ならではの景観のすばらしさを見事にとらえた作品をぜひご覧ください。

 

平成29年度『やまがた景観物語』写真募集 入選作品集 (PDF:1.9MB)

平成29年度 景観セミナー講演会 を開催します!

とき:平成30年1月29日(月) ところ:山形県自治会館401会議室(山形市松波四丁目1-15)

講 演:東京大学アジア生物資源環境センター センター長・教授 堀繁 氏

演 題:「景観とは何か ~ 建物と建物景観は同じか?

                 景観の良い悪いは何で決まるか?

                  景観をよくするにはどうしたら良いか? ~ 」

お問合せ・申込み先:県土整備部県土利用政策課 景観・地域づくり担当

           電話023-630-2581 FAX023-630-2582

案内チラシ:PDF(232KB)

■眺望景観資産が、新たに2つ指定されました■

平成29年12月26日、眺望景観資産が新たに2つ指定されました。

これにより、眺望景観資産は9つとなります。

新たに指定された眺望景観資産

【第8号】楯山からの金山の街並みと月山・葉山の眺め(金山町)

【第9号】大平展望台からの庄内平野と海岸の眺め(遊佐町)

詳しくはこちらをご覧ください。

★ 平成29年度『やまがた景観物語』おすすめビューポイント 写真募集 ★

『やまがた景観物語』おすすめビューポイント53からの景観の魅力を撮影した作品を募集します。

ぜひ皆様ご応募ください!

詳しくはこちらのチラシをご覧ください。

 

【募集作品】『やまがた景観物語』おすすめビューポイント53から撮影した風景写真

【募集期間】平成29年11月1日(水) ~ 平成30年1月31日(水) まで(当日消印有効)

【応募資格】どなたでも応募できます(プロ、アマチュア、年齢、居住地等は問いません)

【入  賞】入選20点程度(入賞作品のビューポイントの市町村特産品 5千円相当)

【応募方法】応募点数は、一人につき3点までとします。

◆郵送で応募
・リーフレットにあります応募票を作品の裏面にテープで貼り付けてご応募ください。
※ご家庭で出力される場合は、プリンター用の写真用紙を推奨します。
※作品が折れないように、注意して梱包してください。

◆電子データで応募
・作品データを記録した電子媒体(CD又はDVD)を、リーフレットにあります応募票とともに郵送によりご応募ください。
◆宛名
〒990-8570
山形県山形市松波2丁目8番1号
山形県 県土利用政策課 景観・地域づくり担当

 

【平成30年1月4日追記】

◆よくあるご質問

Q.応募要項に「作品は、オリジナル・未発表のものに限ります。」とありますが、ホームページやSNS上に載せているものは応募できますか?

A.個人的にオンラインアルバムに保存している作品、非営利目的で個人でホームページやSNSに掲載している作品は応募いただけます。

 

Q.撮影の時期は古くても応募できますか?(数年前に撮影したものなど)また、季節の制限はありますか?

A.撮影時期に制限はございません。季節も問いませんので、四季折々の写真をご応募ください。

インスタグラム、はじめました。

やまがた景観物語公式のインスタグラムを始めました。

おすすめビューポイントから見た風景や、その周辺のスポット写真などを投稿していく予定です。

ぜひ、フェイスブックと併せてインスタグラムもご覧ください。

 

やまがた景観物語 公式インスタグラム

『#やまがた景観物語』

『keikan_yamagata』 で検索!

■「眺望景観資産」ページの新設について■

山形県では、山形県景観条例に基づき将来の世代に引き継いでいくべき良好な眺めを「眺望景観資産」として指定しています。

平成29年11月末現在、7か所指定しております。その紹介ページを新設しましたので、ぜひご覧ください。

「眺望景観資産」ページはこちら!

◆【ご報告】「やまがた景観物語おすすめビューポイントを巡るフォトツアー」を開催しました!◆

先にお知らせしておりましたフォトツアーを10月28日(土)に開催しました。

なお、このツアーは、株式会社CPC様及び株式会社酉島製作所様の寄付金(企業版ふるさと納税)で実施しました。誠にありがとうございました。

県内外から18名の皆様にご参加いただき、秋景色の「おすすめビューポイント」ながい百秋湖(長井市)、安久津八幡宮(高畠町)、武家屋敷通り(上山市)を、山形E旅さんのご厚意で用意していただいた3列シートでゆったり座席、トイレ・パウダールーム(化粧室)付きのプレミアムバスで巡りました。
当日は接近する台風22号の影響が心配されましたが、快晴とはいかないまでも時折日が差す天候でした。
現地では、小松さん、高橋さん、森本さんからそれぞれのビューポイントの景観にまつわる歴史や物語の説明をしていただきました。
また、山形県写真連盟阿部会長から撮影のアドバイスをいただきながら、思い思いのベストショットを狙って撮影をしていただきました。武家屋敷通りの旧曽我部家内の「紫苑亭」では、地元の方々にお茶のおもてなしをいただき、ほっこりとした気分も味わえたツアーになりました。ご参加いただきました皆様はじめ、たくさんの皆さんのご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。

当日の様子はこちら!

10月28日(土)フォトツアー開催!

平成29年10月28日(土)に、プロカメラマンと「やまがた景観物語おすすめビューポイント」を巡るフォトツアーを開催します。秋景色の「おすすめビューポイント」ながい百秋湖(長井市)、安久津八幡宮(高畠町)、武家屋敷通り(上山市)を、プロカメラマンのアドバイスを受けて写真を撮影しながら巡るフォトツアーです。参加費は2,000円(税込)、申込期限は10月15日(日)必着です。SNS映えする写真を撮りに秋の山形路をバスで巡ってみませんか?

◆詳しくはこちらから!

やまがた景観物語紹介サイト①(更新)

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)山形支部さんがホームページで発信している「ご当地情報」のコーナーで、やまがた景観物語が紹介されています。JAFさんおすすめのその他の情報と一緒にぜひご覧ください。

http://jafevent.jp/area/tohoku/yamagata/_keikan_0/